保正友子の部屋〜大学教員というお仕事〜 本文へジャンプ

はじめに・・・



 ようこそ、保正友子の部屋へ。私は数ある仕事のなかから、大学教員という仕事を選びました。大学教員の仕事は、決して大学の中だけでは完結しません。研究、教育、学生との関わり、学内行政、そして社会的活動・・・。多様な活動が求められ、ひたすら仕事に追われる毎日。
 そんな私が、日々行っていること、感じていることを中心に、大学教員という仕事の内実をこのホームページで綴っていけたらと思っています。
 実は大学教員の仕事は、頭だけでなく、心も体力も気力も使う仕事です。そして、日々、沢山の生きる力がもらえる仕事でもあるのです。


サイトマップはこちらから

NEWS

   お知らせ 

   1.ソーシャルワーク演習研究会のお知らせを更新しました。

     ソーシャルワーク演習研究会のご案内

    2.『医療ソーシャルワーカーの成長への道のり』を出版しました!
  

 
  2017/06/20 「社会的活動のなかで学んだこと」に「岐阜県社会福祉士会理事」を付け加えました。

 
  2017/06/20 「2017年4月・5月・6月の数冊」を更新しました。

  
2017/04/02 「私が現在行っている研究」を更新しました。

   2017/03/28 
新連載「社会的活動のなかで学んだこと」スタート!
           演劇鑑賞会の事務局〜甲羅から少し手足を出した亀
          
高齢者福祉研究会事務局〜社会性が低い大学院生だった頃

  
2017/03/02 ソーシャルワーク演習研究会のお知らせを更新しました。

 
  2015/05/23 「大学教員の仕事の流儀」に「卒業生と再会するとき」を付け加えました。

 
  2014/11/30 「研究活動についての雑記帳」に「シンポジウム」を付け加えました。

   2013/06/10 「博士号取得への道」が完結しました。


  連絡先:t-hosho@ris.ac.jp